メモのページ - チラシの裏メモ 3枚目

気になった事を書き殴る

MirageOS UnikernelでWebサーバ

前回は、Ubuntu Linuxの最新バージョン20.04にMirageOSをインストール、Hello Worldアプリの実行を成功させた。 Hello Worldアプリは立ち上げてHello Worldを自動で出力させるだけ。これで満足するするような自分ではない。もっと本格的なツール、例えばFTP…

Ubuntu 20.04でMirageOS Unikernel

2ヶ月前にMirageOS Unikernelに出会って以降、Virtualbox環境ではKemp LoadMasterを立ち上げてロードバランサの挙動の勉強を進める傍ら、時々Ubuntu 18.04.3を立ち上げてはMirageOSで遊んでいた。たまにMirageOS熱が再来する...といった感じだ。 前回はUbunt…

OpenFlowは生きていた

OpenFlowという通信プロトコルに関する独り言。自分のブログの過去の記事を読んでいたところ、Buffaloの家庭用ルータBHR-4GRVにOpen vSwitchをインストールした記事に出くわした。2014年~2015年の話。 自宅環境で再現するにあたり、srchack.orgの「おっさん…

kemp LoadMasterによる負荷分散設定 - HTTPSサーバ編

飽きずに今回も、Kemp Technologies社のロードバランサ kemp LoadMasterの仮想アプライアンス版いじり。Webサーバ2台の負荷分散設定の後、クライアントからLB間のHTTPSのやりとり(SSLハンドシェイク)をWiresharkで覗いてみた。 4回連続のkemp LoadMasterネタ…

kemp LoadMasterによる負荷分散設定 - HTTPサーバ編

今回は、Kemp Technologies社のロードバランサ kemp LoadMasterの仮想アプライアンス版で、Webサーバ3台の負荷分散設定とSorryページの表示設定をやってみた。3日連続のkemp LoadMasterネタ。しかしメンタル不調は継続中につき「かじってみた」レベルにまだ…

kemp LoadMasterによる負荷分散設定 - FTPサーバ編

Kemp Technologies社のロードバランサ、kemp LoadMasterの仮想アプライアンス版で、FTPサーバ3台の負荷分散設定をやってみた。 前回は、kemp LoadMasterの仮想アプライアンス版をPCで動作するVirtualboxにデプロイし、Freeライセンスを適用させた後、GUIで設…

kemp LoadMasterをかじってみた

無節操な事に、かじってみたシリーズ第3弾となってしまった今回の対象は、kemp LoadMasterというロードバランサの仮想アプライアンスのコミュニティサポート版。 前回のHPE VSR1000はブログに載せた当日中にVyOSとの間でeBGPピアを張れたと同時に熱意が消失…

HPE VSR1000をかじってみた

HPE VSR1000とは、その名のとおりサーバでお馴染みHPE(Hewlett Packard Enterprise)のソフトウェアルータ。 VSR1000に出会った経緯は謎。 家にある古いMac book (Late 2007)にインストールされているVirtualboxにてCisco CSR1000Vのデプロイを試みたものの、…

MirageOS Unikernelを、もう少しかじってみた

前回はMirageOS Unikernelという特定のプログラムを動作させるだけの極小OSを動かしてHello Worldを出力させて遊んでみた。 MirageOS含め、Unikernelのアーキテクチャの全貌を掴めたという訳ではないが、MirageOSへの興味が強くなった為、更に先に進んでみる…

MirageOS Unikernelを少しかじってみた

Alpine Linuxと同程度もしくはもっと小さいサイズのOSは無いかネット上をふらふら彷徨っていたら、ユニカーネル(Unikernel)という物に出くわした。 特定のプログラムを動作させるだけの極小OS、極小カーネルに興味を持ち、自分用PCで動作しそうなものをVirtu…

外出自粛で暇なのでUNIX系OS使用遍歴を振り返る

外出自粛で暇だった為に久しぶりに部屋の中を整理していたところ、オライリーの「入門 csh&tcsh」という本が出てきたので、懐かしんで暫くの間読んでいた。 これをきっかけに、UNIX系OSとの関わりを振り返ってみた。 はじめてのUNIX系OS 2000~2004年 自分が…

Nexus7内にて動作するAlpine LinuxでFTPサーバを構築

4月18日の記事「Nexus7をLinuxの勉強(LPIC Level1相当)用に復活させる」の続き。 AndroidタブレットNexus7の中で動作するAlpine LinuxにてFTPサーバを立ち上げ、LAN内のPCからFTP接続した。 以下は、Limbo PC EmulatorとvsftpdとFFFTPの設定に関するメモ。 …

よろしい、なら資格試験の勉強だ

今年のゴールデンウィーク期間中は、カレンダー通りの休暇となった。 しかし東京都による不要不急の外出自粛要請。自分が行きたい場所は全て閉鎖という状況につき、家に篭る事にした。ただ篭っているだけではつまらない。 昨年までのゴールデンウィーク期間…

Nexus7をLinuxの勉強(LPIC Level1相当)用に復活させる

暫くの間使われず家で眠っていたGoogleとASUSの共同開発タブレット Nexus7(2013年版)をオフライン用学習用環境として余生を過ごさせるべく、軽量LinuxであるAlpine LinuxをNexus7に入れてみた。 今時のスマホにデプロイする方が軽快に動作する。しかし画面が…

青春の中二プレイリスト

今日見ていたテレビ番組「名曲お宝音楽祭」内のコーナーで中学2年生だった頃に聴いていた曲を挙げるものが有り、それに倣って思い付くままに自分も挙げてみたら、高1~小6とバラつきがあった。 中2の頃聴いてたと思っていた曲が、本当は中3以降にリリースさ…

バラエティ番組で流れるBGMについて、長年の疑問がついに解決した

たまに聴くアノBGMに関するメモ。 テレビのバラエティ番組で流れるBGMで、長い間曲名を知りたいと思っていた曲があっさり解決したが、この曲の作曲者は電子音楽の分野で偉大なお方だった事を始めて知った。 PCにてVirtualboxでDANOSというソフトウェアルータ…

Android端末で安定稼動するソフトウェアルータ・スイッチ まとめ

Android端末で安定稼動するソフトウェアルータ・スイッチに関するメモ。 今まで様々なソフトウェアルータやスイッチをAndroid環境にぶち込んで遊んでいた。 今時のハイスペックなスマホで実行すると結果は違っていたかも知れないが、数多くのソフトウェアル…

Lagopus SwitchをAndroidスマホで動かす

Virtualboxへのデプロイが成功した後、Androidスマホへのデプロイを試みた。 Cumulus VXやVyOS等と同じくLimbo PC Emulatorへのデプロイを試みたのだが、ゲストOSであるUbuntu Server 16.04.6のデプロイ完了まで16時間も要した上、その後のapt-get updateやL…

Lagopus SwitchをVirtualboxで動かす

Limbo PC Emulator + Lagopus Switch環境をもくろみ、デプロイ手順の確認の為にVirtualboxにLagopus Switchを入れてみた。 設定や一通りの遊びが済んだら、Lagopus Routerへの移行をしてみよう。 Lagopus Switchとは? Lagopus Switchは、日本電信電話株式会…

データセンタの機械室の話

データセンタのネットワーク設計に携わっている自分が気になった記事を、自分に当て嵌めて「自分にとっての機械室」をメモしてみた。 https://www.orangeitems.com/entry/2018/04/04/102200 orangeitemsさんのブログ「orangeitems’s diary」より。 データセ…

ベテルギウスが暗い?

ベテルギウスが急激に暗くなったというベテルギウスは地球から約640光年離れた所に有り、オリオン座の右上の部分に見える恒星。 超新星爆発が近いうちに起こると言われている。 そのベテルギウスが急激に暗くなり、超新星爆発の前兆ではないかとニュースにな…

AndroidスマホでVyOSを動かす

AndroidスマホでVyOSを動かしてみた。 Androidタブレット、Nexus7 2012年版と2013年版で出来るのだからスマホでも出来る、しかもNexus7よりスペックが高いVAIO PhoneAだったらサクサクと動作するだろう...と今更気が付く。 ここでは、Nexus7と同様にLimbo PC…

Cisco Catalyst 6500スイッチ 20周年

SUP2(NOT SUP2T)の時から大変お世話になりました。 CatOSとMSFC上のCiscoIOSとのハイブリッドなシステム、懐かしい。SUP2TなCatalyst6506E 2台にCatalyst3850をぶら下げたVSS構成、1年ほどいじっていないが設定は今でも覚えている。後継機種のCatalyst6800の…

切花用のバラの栽培は難しい

切花用のバラの苗の入手について 以下の2点の理由により、園芸店ではなく一般の方々からの購入は控える方が無難。①切花用のバラの栽培はガーデニング用のバラより栽培が難しい。 ②品種を開発した種苗会社が設定したライセンス条項に引っかかる事がある。①に…

IBMがRedhatを買収

2ヶ月以上も前のお話。https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122700258/010800003/?P=1 IBMが3兆7000億円で買ったレッドハットの真髄https://japanese.engadget.com/2018/10/28/ibm-redhat-3-8/ IBMがRedHat買収合意を発表。買収額約3.8兆円、ク…

ABOVE THE WORLD 別紙

ドローンとの関わりを自問自答してみた。質問事項は、DJI刊の「ABOVE THE WORLD ドローンから見た世界」に収録されている、撮影者へのインタビューを拝借。あなたにとって、ドローンを使った撮影にはどのような意味がありますか? 海や山や川に行き、素晴ら…

10.4から11.2へアップグレード (失敗編)

バーション10.4に移行後2日しか経っていないが、バーション11は2021年9月30日までサポートされるとの事なので、ここで11.2にアップグレードしてみた。 結果、失敗で終わった為に10.4にロールバックを実施。 11へのアップグレードに関しては情報を集めて後日…

9.3から10.4へアップグレード

既にEOLな9.3にアップグレード後、カーネルパニックが頻繁に発生するようになった為、10.4(これもEOL)にアップグレードした際のメモ。 アップグレードの結果、カーネルパニックは発生しなくなった。 下記3.以降の内容はうろ覚えだが、数回pkg upgradeを実行…

カスタムプロファイルをVirtual Serverに適用

FTPのカスタムプロファイルを作成し、Virtual Serverに適用させた時のメモ。 既存設定には無いオプション値、ポート番号65021を設定したFTPプロファイルを作成し、Virtual Server TEST_VSに適用させた。tmshコマンドだと create ltm profile ftp TEST-ftp-65…

BIG-IP LTE VEのRD変更

BIG-IPのRoute Domainを再設定した時のメモ。 Route DomainのRoute Domain名やPartitionやRoute Domain IDは変更出来ない。 対象のRoute Domainを一旦削除し、希望する値で再度Route Domainを作成する必要が有る。 その際に、対象のRoute Domainに紐付けされ…