Microsoft AzureにF5 BIG-IP VEを導入する その2

F5 Networks社製仮想ロードバランサであるBIG-IP LTM Virtual Editionを、Microsoft Azureに導入した際のメモ。
今回は、試用ライセンスの取得からBIG-IP VEへの適用までの流れ。


実行環境
契約済みのMicrosoft Azure。
ライセンスは、とりあえず3ヶ月の試用版で。既に取得済み。
F5に安価なラボ用ライセンスがあるようだが、後日確認。
コマンドや設定内容の確認の為に使用する為、スタンドアローン構成。


1.ライセンス取得
F5 Networksの以下のサイトにアクセス。
https://downloads.f5.com/trial/ (要 アカウント作成)

What is the purpose of this trial?の項目は、「Currently evaluating ADC/LB products」を選択。
What is your function?は、任意の業務内容を選択。
Which trial would you like?は、「BIG-IP Cloud Edition - Local Traffic Manager」を選択。
ここで別のアプライアンスを選択し受信したRegistration Keyを登録すると、以下の警告が表示されてライセンス登録が出来ないので注意。

Error 51133, F5 registration key is not compatible with the detected platform - This platform, 
"Z100AzureCloud", cannot be activated with this registration key "XXXXXXX-XXXXXXX".

Request license keyをクリック.
クリック後、約30分後にアカウント作成時に登録したメールアドレス宛てに、ライセンスキーが記載されたメールが届く。


2.ライセンスの適用
BIG-IP VEにログインすると、ライセンス適用前の段階につき「Welcome」の画面が表示される。
Welcomeウインドウ内にて、Nextをクリックしライセンスの適用を開始。

General Propeetiesウインドウ内にて、LicenseがNot Activatedである事を確認し、Activateをクリックし次に進む。

Base Registration Keyの欄内に、メールで送られてきたRegistration Keyをコピー&ペーストで貼り付ける。自分の場合、BIG-IP LTMの試用である為、メール内の(LTM, Per App VE, 3 Instances)の行に記載されているRegistration Keyを貼り付けた。
認証方法はAutomaticからManualに変更。
Nextをクリックし、次に進む。

「Step 1:Dossier」の右側に意味の無い長い文字列が表示されている事を確認し、Manual MethodをDownload/Upload Fileに変更。
Step 1: Dossier右側の「Click hire to access F5 Licesing Server」をクリック。

クリック後、Activate F5 ProductのサイトがWebブラウザにて表示され、
サイト内下部の「Select Your Dossier File」にて「ファイルを選択」をクリックし、上記にてダウンロードした「dissier.do」を選択。
Nextをクリックし次に進む。

「Step 2: Accept User Legal Agreement」の画面にて、
I have read and agree to the terms of this licenseにチェックを入れ、Nextをクリック。

次の画面にて「Download license」のボタンをクリックし、
ダウンロードした「License.txt」の中身を全て「Step3: License」の欄に貼り付ける。
Nextをクリックし先に進む。

BIG-IP system configuration has changedの画面が表示されるが、そのまま待つ。
Your login credentials are no longer validの画面が表示されたら、Log inをクリックし再度BIG-IP VEにログイン。


3.ライセンス適用後
Resource Provisioningの画面が表示されたら、「Local Traffic (LTM)のProvisioning」にチェック(Normal)が入っている事を確認し、
画面下部のSubmitをクリック。
以降、各機能の設定が可能になる。


http://d.hatena.ne.jp/debslink/20181201/1543633340 (Microsoft AzureにF5 BIG-IP VEを導入する その1)