堂ヶ沢山(岩手県花巻市)の今

花巻 堂ヶ沢山(364m)
花巻温泉バラ園横に登山口有り。

自分が小学生~中学生の頃までは何度も登った。1980年代中~後期のこと。
その頃は、休日になると山頂からパラグライダーが降りてくるのをよく見たものだ。

最も心に残っている堂ヶ沢山登山は、祖父と一緒に下記の画像内の赤線に沿って登った時の事。
話をしながらゆっくり...ではなくトレランの如く半走りで登山道まで一気に駆け上り、その後は登山道をひたすら登って行った。
支尾根?傾斜?第二次大戦中に中国の山の中を駆け回っていた祖父には関係無い。

ヤマレコやヤマップ等で登山のログが散見されるが、いずれも登山道は藪だらけで山頂からの見晴らしが悪いといった内容のものばかり。
30数年前は登山中に四駆や軽トラとすれ違う事があったが、今は倒木や藪により自動車の通行は無理のようだ。
東側の斜面はアカマツの幼木が多かったような気がする。7~8合目あたりから見晴らしが良くなり、花巻市内の水田が一望出来た記憶がある。

頂上では木製のベンチに座っておにぎりを食べていたものだが、ヤマレコやヤマップのログを読む限りでは、今はベンチは無いようだ。


堂ヶ沢山に登山される方々、熊に気をつけてください。
近所の方々の話によると、春~秋の朝は週に何度も熊を見かけるとの事。
山の方向からリンゴ畑(下記画像内 赤矢印の起点の付近)に向かって熊が歩いているという。
ちなみに、ふもとに有る祖父母の家の鶏は全て熊に食われました。

f:id:debslink:20190428183208p:plain:w320