ドローンの持ち運び

※2018年1月6日追記
両手が塞がらない、Bebop Drone本体やバッテリーだけでなくちょっとした修理用具が入る、等の理由で今はアルミケースではなくTHE NORTH FACEのヒューズボックスを使用しています。


ドローンの持ち運び手段について。
元の箱が大き過ぎて持ち運びに不便で困っていた為、アルミケースを購入した。
アルミケースの中の物を抑える為、クッションも一緒に購入。
AR.Drone専用のケースがあるようだが、何年も前から完売済みの状態。

https://www.amazon.co.jp/dp/B000WN7SRI?tag=ikehouse-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B000WN7SRI&adid=0N7P2JMX27VMXCH0J4XN& (アイリスオーヤマ アルミケース AM-15)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AT8OJC8/ref=oh_aui_detailpage_o04_s01?ie=UTF8&psc=1 (Astage ブロッククッション 35mm、1枚だけ購入)


以下のサイトの記載内容を参考にアルミケースの中をいじった。
自分の場合、蓋裏側のツールケースはそのまま残して工具入れとして使用。ツールケース裏側にはブレードやシャフトやギアの予備、地図や書類等を挟んだクリアケースを入れている。
中に入れる物はドローン本体のほかに工具、バッテリー、両面テープ、瞬間接着剤ぐらいだったら専用のケースでなくても充分。

http://plaza.rakuten.co.jp/raizzien/diary/201209160000/
http://sir.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/ardrone-20-dae3.html


これで、元の箱の半分程の大きさ。屋内用ハルは入らない。

中に入れた様子は以下のとおり。


レース用ドローン JJPRO P130もアルミケースに収納可能。
元の箱に入っていたスポンジクッションはそのまま転用。
タミヤのアンテナパイプを10cm程度に切り、剥き出しのアンテナケーブルを通してシャーシに取り付けているが、アルミケースの蓋を閉じても折れるどころか曲がる事も無くそのままの形で収納出来ている。
ドローンのシャーシが収納されている方のスポンジクッションは、出し入れしやすいようにカッターナイフで内部を削り取っている。