その他通信技術ネタ

Cisco Catalyst 6500スイッチ 20周年

SUP2(NOT SUP2T)の時から大変お世話になりました。 CatOSとMSFC上のCiscoIOSとのハイブリッドなシステム、懐かしい。SUP2TなCatalyst6506E 2台にCatalyst3850をぶら下げたVSS構成、1年ほどいじっていないが設定は今でも覚えている。後継機種のCatalyst6800の…

Android端末でgitやれるようになるまで

githubのアカウントを持っている、JSONで何か書く為のエディタがインストールされている、Androidタブレット用の物理キーボードも有る...という事で、以下はPCと同じようにAndroidのタブレット端末でgitでcloneやaddを実行する為の準備をした時のメモ。実行…

都市伝説の類かと思ってた

不謹慎厨や悪質クレーマーの追跡の案件か。 実在するとは思わなかった。 下記のリンク先との関連性は分からないけど、その案件、非常に興味あるなぁ...https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000017-jct-ent https://diamond.jp/articles/-/123157 …

Cisco WLAN APを別のWLANコントローラにジョインさせる

今回は超簡素なメモ。当環境は以下のとおり。 WLAN AP: AIR-CAP3502I-Q-K9 WLANコントローラ: AIR-CT5508-K9 IPアドレスはDHCPによる自動取得。やる事。 ・別の拠点に居るWLANコントローラにジョインさせる。 勿論、移行先のWLAN AP用のネットワークは移行前…

VirtualboxでCisco IOS-XRvを動かす

VirtualboxにてIOS-XRvのデプロイする事自体は簡単。 しかし、自分の環境ではVirtualboxで動いているIOS XRvのコマンドをPuTTYやTera Termに出力させるのに手間取った。 暫定的な措置として、以下の方法で出力させた。 当方の環境 ホストOS: Windows7 Profes…

Vyatta CoreをNexus7で動かす

数年前にダウンロードしそのまま塩漬け状態だったVyatta VC6.1を引っ張り出し、Limbo PC Emulatorで起動させてみた。 以下は、Nexus7 + Limbo PC Emulator + vyatta-livecd_VC6.1-2010.08.20_i386.isoの使用感。当方の環境は以下のとおり。・Nexus7: 2012年…

VyOSをVirtualBox+Vagrantで動かす

Windows7(32bit版)にて、VirtualBox+VagrantでVyOS環境を構築した際のメモ。当方の環境は以下のとおり。ホストOS: Windows7 32bit版 / RAM: 4GB / CPU: Intel Core i3-2350M 2.30GHz ゲストOS: higebu/vagrant版VyOS バージョン1.1.7 VirtualBox 5.1.28 Vagr…

VyOSをNexus7で動かす

VyOSをAndroidタブレット端末 Nexus7(2012年版)で動作させてみた。 正確に言うと、VMware PlayerのAndroid版といった感じのツール Limbo PC EmulatorのゲストOSとして動作させてみた。 以下は、VyOSのダウンロードから初回ログインまでのメモ。当方の環境は…

QNX Neutrinoでマウスカーソルを表示させる

Cisco IOS XRのカーネル部分で動作するQNX Neutrinoは、VMware PlayerやWorkstationで動かす事が出来る。 QNX Neutrino 6.4.1の評価版は以下のリンク先からダウンロード。 QNX Neutrino RTOS Evaluation Run-time for VMware http://www.qnx.com/download/do…

Cisco Systems社がViptela社を買収の意向

このニュースを目にして最初に思った事は「やはり」だった。 今一つ冴えないCiscoのiWAN機能の開発やサポートは縮小させてViptelaのSD-WANを殺さずそのまま持ち込めば、SD-WAN市場においてもシェアを独占する事が出来るだろうと考えていた。今年の初め頃に、…

2016年12月31日のうるう秒

IOS-XEが動作する一部のCiscoルータにてバグが報告されているが、該当している場合でもCSCvb01730を除き、一時的に1秒の誤差が生じる以外の影響は無し。 日本標準時では、2017年1月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に8時59分60秒が追加される...と…

Juniper vRR

Juniper Networksの仮想ルータ、Juniper vRR(Virtual Route Reflector)。VMware Playerにデプロイ出来た。 仮想ディスクをSCSIからIDEに変更、.vmxファイル内でscsiの行は「scsi0:0.present = "FALSE"」以外全て削除し再度立ち上げると、VMware Playerへのデ…

Nexus7k F2eモジュールにて

Nexus7000/7700シリーズで使用する10G I/Oモジュール、F2e Series Enhanced 48-Port Fiber 1 and 10 Gigabit Ethernet Moduleの基盤上にて。F1サーキットのコースと5台の車がプリントされている事に気が付いた。 個人的にはプリントされている車がTyrrell P3…

Cisco IOS XRv version 4.3.2

昨日、Cisco IOS XRvの.ovaファイルおよび.vmdkファイルの最新版確認の為に下記リンク先のCisco File Exchangeにアクセスしたところ、最新版だけでなく、全てではないものの過去にリリースされたバージョンも公開されていた。File Exchangeには稀に変なファ…

kshの環境設定 (Cisco IOS XRv)

Cisco IOS XR/IOS XRvのマイクロカーネルはQNXである。 そのQNXで動作しているシェルはksh。1980年代初期にベル研のDavid Kornにより開発されたシェルで、現在はbashに対し上位互換性を持つ。IOS-XEやNX-OSのマイクロカーネルはLinuxが採用されているが、シ…

VMware ESXi 5.5のアップグレード

PCにESXiをインストールしてから半年以上も間、アップグレードせずぞのままのバージョンで運用。 ゲストOSであるCisco IOS-XRvやUbuntu Linkのアップグレードのついでに、 ESXiのアップグレードも実施した。 以下は自分の動作環境。·DELL LATITUDE E6400 ·CP…

ESXiにNexus7000(Titanium)導入?

先月末から継続しているデータセンタ移行作業で体力はそろそろ限界。 帰宅後は即座に寝るという日が増えてきた。 休日は昼頃に目を覚ますも、頭痛と頭が極度にボーっとした感じが続き、終いには自分のPCにて動作しているVMware ESXiのゲストOSとしてNexus700…

Cisco IOS XRvのQoS設定

Cisco IOS XRvでは、QoS(policy-map, class map等)のコマンド投入は出来るが、投入したコマンドが動作しないどころか、システムに正常に反映されない。稼働中のIOS XRvはデモ版につき、使用帯域が2Mbpsに制限されている。 外部向けインターフェースGi0/0/0/0…

IOS XRv バージョン6.0.0

Cisco IOS XRvのデモ版のバージョン最新版6.0.0が12月28日に、ひっそりと挙がっていた。 12月29日現在、NCS5500などLinux(64bit)な方のIOS XR 6.0.0のリリースノートはシスコのサイトに挙がっているものの、CRSなどQNX(32bit)な方のIOS XRのリリースノートは…

VMware ESXiのNICを追加

自分の環境(DELL LATITUDE E6400/Windows7/32bit版)で運用しているESXiに、物理NICを追加させた。 以下はドライバのインストールから仮想ルータへのsshログイン設定までの流れのメモ。 自分の動作環境は以下のとおり。 ・DELL LATITUDE E6400 ・CPU: Intel C…

無償版vSphere Clientで仮想シリアルコンソールを使用

無償版ライセンスがアクティベートされたVMware vSphere Hypervisor バージョン5.5(vSphere Client、ESXi)にて、仮想シリアルポートを使用する方法に関するメモ。評価版では使用可能な仮想シリアルポート。 無償版のライセンスをアクティベートすると、仮想…

IOS XRv バージョン5.3.2

自分の環境(DELL LATITUDE E6400/Windows7/32bit)では、ESXiに乗せているソフトウェアルータはCisco CSR1000VではなくIOS XRvとなっている。今は以下の画像内の構成になっている。 ESXiに乗っかっている仮想FTPサーバ(jpmtkvmftp99)から外部向けに流れるトラ…

VMware Player上のCSR1000Vを無線LANで外部接続

久々のCisco CSR1000Vネタ。 導入後60日を経過している為にスループットは2.5Mbps(※1)に抑えられているが、今後も継続して使っていく。 今回は、常駐先のビル地下1階にある"MacBook Airでドヤ顔"でお馴染みの某カフェにて、Ciscoの仮想ルータCSR1000Vを某カ…

Cisco IOS XRvをESXiに乗せてみる その3

前回は、Cisco IOS XRvにStatic Routeを設定し外部ネットワークへの通信を確保した。 (前回のメモ: http://d.hatena.ne.jp/debslink/20150810/1439135650 )ESXiに乗っかったCisco IOS XRv外部との間の通信確保で必要なルーティング設定は、設定内容が3行で完…

Cisco IOS XRvをESXiに乗せてみる その2

前回は、Cisco IOS XRvをVMware ESXiに乗せた。 Cisco IOS XRvのOVFファイル(.ova)をvSphere Clientにてデプロイし、ESXiとIOS XRvとの間のネットワーク マッピングの設定と仮想シリアルポートを作成および設定まで終えた。今となっては非力な部類となってい…

Cisco IOS XRvをESXiに乗せてみる

先日はVMware PlayerにCisco IOS XRvを導入し、VMware Player内の仮想ルータ同士でeBGPやiBGPのピアを張る事が出来た。 今回は、実環境により近づけてみようという事でハイパーバイザ上への導入を目指し、ノートPC内で動作するESXiにCisco IOS XRvを乗せてみ…

VMware Player上のCisco IOS XRvでeBGPの設定

まだまだ続く、Cisco IOS XRvでコアルータごっこ。 前回は、VMware Playerを2枚立ち上げてCisco IOS XRv同士でBGPでピアを張らせてみた。通信キャリアのバックボーンネットワークにて導入実績があるCisco IOS XR搭載のコアルータ。 機能が限定されているXRv…

VMware Player上のCisco IOS XRvでiBGPの設定

前回は、仮想ルータであるCisco IOS XRvをVMware Playerに導入。通信キャリアのバックボーンネットワークにて導入実績があるCisco IOS XR搭載のコアルータ。 機能が限定されているXRv版ではあるものの、仮想環境でもコアルータを動作させる事が出来るという…

VMware PlayerにCisco IOS XRvを導入する

仮想ルータであるCisco IOS XRvをVMware Playerに入れてみた時のメモ。Cisco IOS XRvとは、ASR9000やCRS-1など通信キャリアに導入されているルータのOSであるCisco IOS XRの特定の機能を搭載し、VMware ESXiなど仮想化プラットフォームをサポートするx86なサ…

VMware PlayerでCSR1000Vを複数台起動させる

今回は、VMware PlayerのゲストOSとして導入しているCisco CSR1000Vを複数台起動させてみた時のメモ。 ついでに、ゲストOS間でEIGRPネイバ関係を確立させてみた。今回の構成 (クリックすると拡大表示) ・DELL INSPIRON 1545改 ・Windows7 Home Edition (64bi…